アルバイトを始める際に確認すべきこと

アルバイトを始める際に確認すべきこと

アルバイトをするにあたっては、給料と仕事内容についてしっかり確認することが大切です。
実際に仕事を始めてから、「最初に聞いたことと違う」ということでトラブルに発展するケースもあります。
そのため、面接では給料と仕事内容について再確認しておきましょう。
求人広告では文字数の制限があるため、詳細については掲載できない場合がありますので、面接時に詳しいことを聞くようにしてください。
そして、採用されたら、雇用契約書を交わすことになりますが、雇用契約書の内容をチェックしましょう。
署名捺印する前に、賃金、勤務時間、休憩時間、休日、契約期間、仕事内容、退職について確認してください。
契約内容に納得できたのであれば、捺印して担当者に提出しましょう。
もし、疑問点や不明点があれば、担当者に確認し、十分に納得したうえで、捺印するようにしてください。
もし、指示された仕事内容が求人広告と明らかに異なるのであれば、求人誌や求人サイトのコールセンターに電話をかけて、その旨相談すると良いでしょう。
アルバイト先で、給料の未払い、解雇、仕事内容に関してトラブルが起きた場合、契約書が証拠となることがありますので、契約書は大切にとっておくようにしてください。

    関連サイトのリンク集

  • プライベートも充実出来て、安定した収入にも繋がる神奈川県の新聞配達バイトはスターニュースがオススメです。正社員同様に社宅も利用出来て、勤務地からのアクセスも良いから時間に余裕が生まれるので興味の有る方は是非ご相談下さい。

Copyright(C) アルバイト奮闘記 All Rights Reserved.