アルバイトの面接

アルバイトの面接

アルバイトの面接では、学校のことや職歴、アルバイト経験について聞かれます。
アルバイトの面接は、応募者が本当に働くことができるのかどうか確認するために行われます。
就職の面接のように、自分をアピールすることよりも、挨拶をきちんとして、相手に聞き取りやすい声で話し、質問に的確に答えることが大切です。
職種によっては、専門的なことを聞かれたり、テストを行うところもありますが、基本的には、人柄重視で採用を決めます。
それから、アルバイトの面接は、応募者が企業を見極める場所ともなります。
求人広告と担当者の話に食い違いはないか、実際の仕事内容、給料をはじめとする待遇について確認し、誠実な会社であるかどうか見極めてください。
現在は、厚生労働省では、面接で聞いてはいけないことを定義しています。
家族のこと、本籍や出生地、生活環境など、仕事に関係のないこと、本人に責任がないことを聞いてはいけないため、プライベートな質問をされることはないでしょう。
もし、このような質問をされたのであれば、その会社はモラルが低いと判断できるでしょう。
アルバイトでも、その企業の社員とともに仕事をしなければなりません。
気持ちよく働ける場所であるかどうか、面接の際にしっかり確認するようにしましょう。

    Copyright(C) アルバイト奮闘記 All Rights Reserved.